DMM-FXの評判。良いところと悪いところを総まとめ

このサイトではDMMFXの評判をまとめています。

良い評判と悪い評判がありますが、それぞれ見ていきましょう。

DMMFXの良い評判

口座開設が早い

初めてFX口座を作ろうと思ったとき、気になるのはどれくらいの期間で口座が作れるか?ということです。

DMMFXは為替のバックオフィス機能が強くて、すぐ口座が作れます。

この迅速さは、他のFX業者にも見習ってほしいです。

特にセントラル短資とか短期金融市場からFXに入ってきた業者たち。

あなたたちは口座開設が遅いです・・・

システム面が安定している

DMMFXは他の業者でシステム面が安定していないって不安を持っている人が、良く乗り換えてきます。

それくらいDMMFXのシステム面は安定しています。

絶対にシステム停止が起きないところも気に入っていますよ。
システム面に不満がある人は是非DMMFXに乗り換えて下さい。

 

ポイント制度がうれしい

ポイント好きの主婦の方などには、DMMFXのポイント制度が受けています。

DMMドットコム証券が提供する他のサービスでもポイントが得られるので、効率的かつお得にポイントが貯められます。

成り行きでトレードしてもすべらない

依然SBIFXトレードで取引していたものの、成り行き注文の価格が滑りまくって、不満でした。しかし、DMMFXはあまり価格が滑らず、そこそこ高い執行能力があります。

正直GMOクリック証券ほどではないですが、スイングトレードくらいなら十分で、コストの安さ、スプレッドの狭さを考えたら、最高のFX業者です。

口座開設数がNO1の安心感

DMMFXは国内口座数でNo1です。

買収による拡大戦略でうまく行っている部分もありますが、ローラや清原(笑)を利用したうまいCM戦略のおかげでもあります。

みんなが使っているFX業者なので安心感があります。

豊富な顧客層を活かして、個人FXトレーダーからの意見を取り入れて取引ツールの向上させたりしています。

 

スプレッドが狭いので低コスト

DMMFXは業界最低コストにこだわっているので、いつでも低コストで取引できます。

FXのコストはこスプレッドと税金ぐらいなので、コストが安いことは最強です。

 

為替市場の変動が激しいときに勝負しに行かなければ、常に低コストで取引できる業者です。

スマホアプリが良い

DMM FXのスマホアプリはかなりおすすめです。

FXトレーダーはPCでは16画面チャートなどを使う人が多いですが、スマホでは1画面チャートしかないFX業者がほとんど。

でもDMMFXはチャートの4画面表示が可能なので使いやすいです。

時間足ずらしながらトレンドを見極める、異なる通貨(豪ドル/米ドルとユーロ/ポンドなど)を同時に見ながら相場の流れをつかむ、なんて使い方ができるのはうれしいです。

スワップポイントを高い

スパップポイントは通貨のペアごとに違いますが、DMMFXはどの通貨ペアでも概ね高い評価を得ています。

どの通貨ペアでも安定して高いスワップポイントを得られることは、通貨ペアを幅広く使いたい人や、どの通貨ペアでトレードするかまだ決めていない初心者の方にもお勧めできます。

スワップポイントの高いFX会社といえば、FXCMジャパンっていうイメージが強く、しかもEMCOMシステム導入会社の共通点として、スワップポイントが低いっていうイメージが強いのですが、実はDMM FXはスワップポイントが高い!しかも、透明性が高いです。

DMMFXの悪い評判

約定力が最強ではない

経済指標発表時などにも安定して約定できるかどうかを約定力と言いますが、この約定力がDMMFXは最強とは言えません。

約定力だけで言ったら、マネーパートナーズやGMOクリック証券の方が評判が良いです。

ただ、マネーパートナーズなどは、スプレッドの幅を少し広めにとって、その分高い約定力を持たせているイメージです(ただそれでも極端に広くないのでマネーパートナーズも良い業者です)。

それに対して、DMMFXはスプレッドを狭くしようとしているので、反面、相場が荒れる際には約定できなくなってしまうことがあるのです。

コストが低い故、と考えれば全然許容できますが、一応約定力には悪い評判が出ることもあるFX業者です。

スキャルピングをやると口座が凍結される

「DMMFXは口座凍結数No1」などというスレッドが2chに立てられるくらいなので、口座凍結をされやすいFX会社と言われています。

ただ、原因はスキャルピングなので、超短期売買を繰り返さないなら、弊害はないでしょう。

まとめ

正直に言って、口座開設数が多いだけあって、良い点の方が悪い点をはるかにしのぐFX業者だと考えています。

悪い点も、

  • 為替の値動きが激しいときに約定力が落ちる
  • スキャルピングをやり過ぎると口座が凍結される

など、極端な使い方をした場合に起こるデメリットなので、普通はあまり気にしなくて良いはずです。

DMMFXはとりあえず開いておいて間違えない業者です。

このサイトではDMMFXの評判をまとめています。

良い評判と悪い評判がありますが、それぞれ見ていきましょう。

DMMFXの良い評判

口座開設が早い

初めてFX口座を作ろうと思ったとき、気になるのはどれくらいの期間で口座が作れるか?ということです。

DMMFXは為替のバックオフィス機能が強くて、すぐ口座が作れます。

この迅速さは、他のFX業者にも見習ってほしいです。

特にセントラル短資とか短期金融市場からFXに入ってきた業者たち。

あなたたちは口座開設が遅いです・・・

システム面が安定している

DMMFXは他の業者でシステム面が安定していないって不安を持っている人が、良く乗り換えてきます。

それくらいDMMFXのシステム面は安定しています。

絶対にシステム停止が起きないところも気に入っていますよ。
システム面に不満がある人は是非DMMFXに乗り換えて下さい。

 

ポイント制度がうれしい

ポイント好きの主婦の方などには、DMMFXのポイント制度が受けています。

DMMドットコム証券が提供する他のサービスでもポイントが得られるので、効率的かつお得にポイントが貯められます。

成り行きでトレードしてもすべらない

依然SBIFXトレードで取引していたものの、成り行き注文の価格が滑りまくって、不満でした。しかし、DMMFXはあまり価格が滑らず、そこそこ高い執行能力があります。

正直GMOクリック証券ほどではないですが、スイングトレードくらいなら十分で、コストの安さ、スプレッドの狭さを考えたら、最高のFX業者です。

口座開設数がNO1の安心感

DMMFXは国内口座数でNo1です。

買収による拡大戦略でうまく行っている部分もありますが、ローラや清原(笑)を利用したうまいCM戦略のおかげでもあります。

みんなが使っているFX業者なので安心感があります。

豊富な顧客層を活かして、個人FXトレーダーからの意見を取り入れて取引ツールの向上させたりしています。

 

スプレッドが狭いので低コスト

DMMFXは業界最低コストにこだわっているので、いつでも低コストで取引できます。

FXのコストはこスプレッドと税金ぐらいなので、コストが安いことは最強です。

 

為替市場の変動が激しいときに勝負しに行かなければ、常に低コストで取引できる業者です。

スマホアプリが良い

DMM FXのスマホアプリはかなりおすすめです。

FXトレーダーはPCでは16画面チャートなどを使う人が多いですが、スマホでは1画面チャートしかないFX業者がほとんど。

でもDMMFXはチャートの4画面表示が可能なので使いやすいです。

時間足ずらしながらトレンドを見極める、異なる通貨(豪ドル/米ドルとユーロ/ポンドなど)を同時に見ながら相場の流れをつかむ、なんて使い方ができるのはうれしいです。

スワップポイントを高い

スパップポイントは通貨のペアごとに違いますが、DMMFXはどの通貨ペアでも概ね高い評価を得ています。

どの通貨ペアでも安定して高いスワップポイントを得られることは、通貨ペアを幅広く使いたい人や、どの通貨ペアでトレードするかまだ決めていない初心者の方にもお勧めできます。

スワップポイントの高いFX会社といえば、FXCMジャパンっていうイメージが強く、しかもEMCOMシステム導入会社の共通点として、スワップポイントが低いっていうイメージが強いのですが、実はDMM FXはスワップポイントが高い!しかも、透明性が高いです。

DMMFXの悪い評判

約定力が最強ではない

経済指標発表時などにも安定して約定できるかどうかを約定力と言いますが、この約定力がDMMFXは最強とは言えません。

約定力だけで言ったら、マネーパートナーズやGMOクリック証券の方が評判が良いです。

ただ、マネーパートナーズなどは、スプレッドの幅を少し広めにとって、その分高い約定力を持たせているイメージです(ただそれでも極端に広くないのでマネーパートナーズも良い業者です)。

それに対して、DMMFXはスプレッドを狭くしようとしているので、反面、相場が荒れる際には約定できなくなってしまうことがあるのです。

コストが低い故、と考えれば全然許容できますが、一応約定力には悪い評判が出ることもあるFX業者です。

スキャルピングをやると口座が凍結される

「DMMFXは口座凍結数No1」などというスレッドが2chに立てられるくらいなので、口座凍結をされやすいFX会社と言われています。

ただ、原因はスキャルピングなので、超短期売買を繰り返さないなら、弊害はないでしょう。

まとめ

正直に言って、口座開設数が多いだけあって、良い点の方が悪い点をはるかにしのぐFX業者だと考えています。

悪い点も、

  • 為替の値動きが激しいときに約定力が落ちる
  • スキャルピングをやり過ぎると口座が凍結される

など、極端な使い方をした場合に起こるデメリットなので、普通はあまり気にしなくて良いはずです。

DMMFXはとりあえず開いておいて間違えない業者です。

このサイトではDMMFXの評判をまとめています。

良い評判と悪い評判がありますが、それぞれ見ていきましょう。

DMMFXの良い評判

口座開設が早い

初めてFX口座を作ろうと思ったとき、気になるのはどれくらいの期間で口座が作れるか?ということです。

DMMFXは為替のバックオフィス機能が強くて、すぐ口座が作れます。

この迅速さは、他のFX業者にも見習ってほしいです。

特にセントラル短資とか短期金融市場からFXに入ってきた業者たち。

あなたたちは口座開設が遅いです・・・

システム面が安定している

DMMFXは他の業者でシステム面が安定していないって不安を持っている人が、良く乗り換えてきます。

それくらいDMMFXのシステム面は安定しています。

絶対にシステム停止が起きないところも気に入っていますよ。
システム面に不満がある人は是非DMMFXに乗り換えて下さい。

 

ポイント制度がうれしい

ポイント好きの主婦の方などには、DMMFXのポイント制度が受けています。

DMMドットコム証券が提供する他のサービスでもポイントが得られるので、効率的かつお得にポイントが貯められます。

成り行きでトレードしてもすべらない

依然SBIFXトレードで取引していたものの、成り行き注文の価格が滑りまくって、不満でした。しかし、DMMFXはあまり価格が滑らず、そこそこ高い執行能力があります。

正直GMOクリック証券ほどではないですが、スイングトレードくらいなら十分で、コストの安さ、スプレッドの狭さを考えたら、最高のFX業者です。

口座開設数がNO1の安心感

DMMFXは国内口座数でNo1です。

買収による拡大戦略でうまく行っている部分もありますが、ローラや清原(笑)を利用したうまいCM戦略のおかげでもあります。

みんなが使っているFX業者なので安心感があります。

豊富な顧客層を活かして、個人FXトレーダーからの意見を取り入れて取引ツールの向上させたりしています。

 

スプレッドが狭いので低コスト

DMMFXは業界最低コストにこだわっているので、いつでも低コストで取引できます。

FXのコストはこスプレッドと税金ぐらいなので、コストが安いことは最強です。

 

為替市場の変動が激しいときに勝負しに行かなければ、常に低コストで取引できる業者です。

スマホアプリが良い

DMM FXのスマホアプリはかなりおすすめです。

FXトレーダーはPCでは16画面チャートなどを使う人が多いですが、スマホでは1画面チャートしかないFX業者がほとんど。

でもDMMFXはチャートの4画面表示が可能なので使いやすいです。

時間足ずらしながらトレンドを見極める、異なる通貨(豪ドル/米ドルとユーロ/ポンドなど)を同時に見ながら相場の流れをつかむ、なんて使い方ができるのはうれしいです。

スワップポイントを高い

スパップポイントは通貨のペアごとに違いますが、DMMFXはどの通貨ペアでも概ね高い評価を得ています。

どの通貨ペアでも安定して高いスワップポイントを得られることは、通貨ペアを幅広く使いたい人や、どの通貨ペアでトレードするかまだ決めていない初心者の方にもお勧めできます。

スワップポイントの高いFX会社といえば、FXCMジャパンっていうイメージが強く、しかもEMCOMシステム導入会社の共通点として、スワップポイントが低いっていうイメージが強いのですが、実はDMM FXはスワップポイントが高い!しかも、透明性が高いです。

DMMFXの悪い評判

約定力が最強ではない

経済指標発表時などにも安定して約定できるかどうかを約定力と言いますが、この約定力がDMMFXは最強とは言えません。

約定力だけで言ったら、マネーパートナーズやGMOクリック証券の方が評判が良いです。

ただ、マネーパートナーズなどは、スプレッドの幅を少し広めにとって、その分高い約定力を持たせているイメージです(ただそれでも極端に広くないのでマネーパートナーズも良い業者です)。

それに対して、DMMFXはスプレッドを狭くしようとしているので、反面、相場が荒れる際には約定できなくなってしまうことがあるのです。

コストが低い故、と考えれば全然許容できますが、一応約定力には悪い評判が出ることもあるFX業者です。

スキャルピングをやると口座が凍結される

「DMMFXは口座凍結数No1」などというスレッドが2chに立てられるくらいなので、口座凍結をされやすいFX会社と言われています。

ただ、原因はスキャルピングなので、超短期売買を繰り返さないなら、弊害はないでしょう。

まとめ

正直に言って、口座開設数が多いだけあって、良い点の方が悪い点をはるかにしのぐFX業者だと考えています。

悪い点も、

  • 為替の値動きが激しいときに約定力が落ちる
  • スキャルピングをやり過ぎると口座が凍結される

など、極端な使い方をした場合に起こるデメリットなので、普通はあまり気にしなくて良いはずです。

DMMFXはとりあえず開いておいて間違えない業者です。

ブログ

米国 10 年債利回りとドル/円の関係が変化する

次期財務長官に指名されたムニューチン氏は、19 日行われた指名承認公聴会での質疑応答で、ドルについて「ドルの強さは恐らく、短期的には米国の貿易力に悪影響をもたらした可能性はある」(Bloomberg)としながらも「重要な …

このサイトではDMMFXの評判をまとめています。

良い評判と悪い評判がありますが、それぞれ見ていきましょう。

DMMFXの良い評判

口座開設が早い

初めてFX口座を作ろうと思ったとき、気になるのはどれくらいの期間で口座が作れるか?ということです。

DMMFXは為替のバックオフィス機能が強くて、すぐ口座が作れます。

この迅速さは、他のFX業者にも見習ってほしいです。

特にセントラル短資とか短期金融市場からFXに入ってきた業者たち。

あなたたちは口座開設が遅いです・・・

システム面が安定している

DMMFXは他の業者でシステム面が安定していないって不安を持っている人が、良く乗り換えてきます。

それくらいDMMFXのシステム面は安定しています。

絶対にシステム停止が起きないところも気に入っていますよ。
システム面に不満がある人は是非DMMFXに乗り換えて下さい。

 

ポイント制度がうれしい

ポイント好きの主婦の方などには、DMMFXのポイント制度が受けています。

DMMドットコム証券が提供する他のサービスでもポイントが得られるので、効率的かつお得にポイントが貯められます。

成り行きでトレードしてもすべらない

依然SBIFXトレードで取引していたものの、成り行き注文の価格が滑りまくって、不満でした。しかし、DMMFXはあまり価格が滑らず、そこそこ高い執行能力があります。

正直GMOクリック証券ほどではないですが、スイングトレードくらいなら十分で、コストの安さ、スプレッドの狭さを考えたら、最高のFX業者です。

口座開設数がNO1の安心感

DMMFXは国内口座数でNo1です。

買収による拡大戦略でうまく行っている部分もありますが、ローラや清原(笑)を利用したうまいCM戦略のおかげでもあります。

みんなが使っているFX業者なので安心感があります。

豊富な顧客層を活かして、個人FXトレーダーからの意見を取り入れて取引ツールの向上させたりしています。

 

スプレッドが狭いので低コスト

DMMFXは業界最低コストにこだわっているので、いつでも低コストで取引できます。

FXのコストはこスプレッドと税金ぐらいなので、コストが安いことは最強です。

 

為替市場の変動が激しいときに勝負しに行かなければ、常に低コストで取引できる業者です。

スマホアプリが良い

DMM FXのスマホアプリはかなりおすすめです。

FXトレーダーはPCでは16画面チャートなどを使う人が多いですが、スマホでは1画面チャートしかないFX業者がほとんど。

でもDMMFXはチャートの4画面表示が可能なので使いやすいです。

時間足ずらしながらトレンドを見極める、異なる通貨(豪ドル/米ドルとユーロ/ポンドなど)を同時に見ながら相場の流れをつかむ、なんて使い方ができるのはうれしいです。

スワップポイントを高い

スパップポイントは通貨のペアごとに違いますが、DMMFXはどの通貨ペアでも概ね高い評価を得ています。

どの通貨ペアでも安定して高いスワップポイントを得られることは、通貨ペアを幅広く使いたい人や、どの通貨ペアでトレードするかまだ決めていない初心者の方にもお勧めできます。

スワップポイントの高いFX会社といえば、FXCMジャパンっていうイメージが強く、しかもEMCOMシステム導入会社の共通点として、スワップポイントが低いっていうイメージが強いのですが、実はDMM FXはスワップポイントが高い!しかも、透明性が高いです。

DMMFXの悪い評判

約定力が最強ではない

経済指標発表時などにも安定して約定できるかどうかを約定力と言いますが、この約定力がDMMFXは最強とは言えません。

約定力だけで言ったら、マネーパートナーズやGMOクリック証券の方が評判が良いです。

ただ、マネーパートナーズなどは、スプレッドの幅を少し広めにとって、その分高い約定力を持たせているイメージです(ただそれでも極端に広くないのでマネーパートナーズも良い業者です)。

それに対して、DMMFXはスプレッドを狭くしようとしているので、反面、相場が荒れる際には約定できなくなってしまうことがあるのです。

コストが低い故、と考えれば全然許容できますが、一応約定力には悪い評判が出ることもあるFX業者です。

スキャルピングをやると口座が凍結される

「DMMFXは口座凍結数No1」などというスレッドが2chに立てられるくらいなので、口座凍結をされやすいFX会社と言われています。

ただ、原因はスキャルピングなので、超短期売買を繰り返さないなら、弊害はないでしょう。

まとめ

正直に言って、口座開設数が多いだけあって、良い点の方が悪い点をはるかにしのぐFX業者だと考えています。

悪い点も、

  • 為替の値動きが激しいときに約定力が落ちる
  • スキャルピングをやり過ぎると口座が凍結される

など、極端な使い方をした場合に起こるデメリットなので、普通はあまり気にしなくて良いはずです。

DMMFXはとりあえず開いておいて間違えない業者です。